ポイントは差別化

来店してほしい顧客ターゲットを明確に絞り込む

売上を増加させるコツは「やり方」ではなくお店の「あり方」にあります。チラシやWEB、SNSなどを使った「やり方」で集客することは想像するより簡単にでき、かつ、一時的な売上増を達成することは可能ですが継続することはありません。ここでは継続して売上増を達成できる「あり方」のコンサルティング実績例をお伝えしています

月商468%増を達成した「あり方」

自店の強みを生かして売上を伸ばし続ける連鎖の仕組みをなぜ構築できたのか、その理由をお伝えします

ブランドコンセプトの明確化

「ブランドコンセプト」とは、自店だから提供できると世の中に対して約束可能な価値のことです。どんな価値を提供しお客様にどんなメリットとベネフィットを受け取っていただくのかを明確にしました

やらないことを明確化

自店にとって本当に大切な事、お客様に提供したいサービスや価値の「ブランドコンセプト」を明確にすることで「やらなくてよいこと」が見え、自店がもっとも得意とすることに経営リソース(人・モノ・金・時間)を割り当てました

リピートする仕組みを構築

スタンプカードや割引券のことではありません。「ブランドコンセプト」に共感してくれたお客様は「次も来店したくなる理由」をお客様自身がつくりだし、ロイヤルカスタマーが一人また一人と、うれしい連鎖が続きました

ツールは厳選

広告ツールは厳選して運用することが新規顧客を獲得することには重要で、とくにSNSはそれぞれ特徴が異なることより、その特性を最大限に活かせすためにもSNSごとに内容を重複させないよう徹底しました

強みを活かす

小手先の「やり方」では持続した売上増は望めない

「AIDMA」とは、Attention(注意)→ Interest(関心)→ Desire(欲求)→ Memory(記憶)→ Action(行動)の頭文字を取ったもので、「SIPS」とは、Sympathize(共感)→ Identify(確認)→ Participate(参加)→ Share&Spread(共有・拡散)の頭文字をとったものです。

適切なアプローチはお客様に「売り込む」戦略から、お客様が自然に「買いたくなる」戦略を実現することが可能になります

つぎは貴店の番

飲食店の可能性は無限にあります

belldeer fowner-ex-page Close-up of the Business owner hand holding an open sign for ser

contact information

write us or contact us on our social media

        © 2016-2020 株式会社ベルディア All Rights Reserved.