基本が知りたい!「マーケティング」の言葉の定義:マーケティング活動2

大切なのは、やり方ではなく、考え方なんです。これは、何もマーケティングに限った話ではありません。

「マーケティング」という言葉は知っていても、具体的な作業として何から取り掛かりどうすれば良いのかわからない人、いらっしゃるとおもいます。そもそも「マーケティングとは何?」というところから順を追ってみようと思います。

「マーケティング活動」

市場において企業や個人(事業主)が経済活動を継続していくためには消費者の要求、需要を分析し、それらを満たすための企業活動が必要です。組織による消費者ニーズをとらえていくための活動を「マーケティング活動」と呼びます。

マーケティング(英: marketing)とは、企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念である。 また顧客のニーズを解明し、顧客価値を生み出すための経営哲学、戦略、仕組み、プロセスを指す。
マーケティング – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/マーケティング

何とか今ある商品を売り込むという売り手の発想やその営業活動は、「販売活動」です。マーケティング活動とは、どうしたら消費者が買いたい気持ちになるのか、消費者のニーズはどのようなものなのかを考える活動です。
つまり、商品ベースでいかにして販売するかという発想起点になるものが「販売活動」であり、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す