バリューチェーンとは、事業活動を機能ごとに分類し、どの部分(機能)で付加価値が生み出されているか、自社や競合の強みを理解し、「会社やお店の中で、機能の流れ・つながりを分析する」ことに、その目的があります。