両面提示と片面提示。行動を紐解くマーケティングの心理学19

「このパソコンは性能がいいからお買い得ですよっ!!」

このようなセールストークを受けたことはありませんか?

「両面提示」と「片面提示」という言葉をご存じでしょうか?「両面提示」と「片面提示」の心理学とはどういうものなのかを解説していきます。

「両面提示」と「片面提示」とは?

「両面提示」とは、物事の二面性を伝えること、つまり、メリットだけでなくデメリットの部分も伝えることです。
「片面提示」とは、物事の一面しか伝えないこと、つまり、メリットだけを伝えることをいいます。

マーケティングや心理学用語として出てくる言葉です。では、どのような場面で使うことでその効果を最大限に発揮させられるのか、例を示しつつ解説をしたいと思います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す