アロマオイル。ティートゥリー。アロマテラピーの楽しみ方12

こんにちは。食育コンサルタントのベルディアです。

アロマセラピーとはアロマセラピーは、植物の花、葉、果皮、樹皮などから抽出した精油(エッセンシャルオイル)を用いて、心身をリフレッシュさせたり、生活の中にいろいろな形で役立てるものです。
アロマテラピーが「療法」として認識されたのは近年のこと、長い歴史の中での人々の知恵と経験が現在のアロマテラピーの処方の核となっています。

精油は医薬品ではありません。しかし、精油の作用や取り扱い方法、禁忌事項など、正しい知識を身につけ、安全に楽しむことが大切です。体調が悪い時、またご病気中の方、妊娠中の方、お子さまに使われる方、ご高齢の方は、使用前に必ず医師の診断を受けましょう。

ティートゥリー

ティートゥリーという植物、原産地はオーストラリアです。

オーストラリアの原住民は昔から、ティーツリー(Tea tree)の木を「茶の木」と呼び、感染症や皮膚病の治療に使っていて、その抗生物質的な特性についてもよく知られていました。

18世紀のイギリスの探検家、キャプテン・クックがはじめて「ティーツリー」という名を使ったといわれ、船員たちがお茶の葉のかわりにこの木の葉を用いたと言われています。

植物の特徴

ティーツリーは、フトモモ科の小高木で、樹高は7mほどになります。小さい白い花を咲かせます。オーストラリアの限られた場所に生息しています。

オーストラリアの先住民族アボリジニが、この木の葉をお茶にして飲んでいたことから、「Tea Tree」と名付けられました。

この木は、高さが7メートル前後で細長い針のような葉が特徴です。
初夏には白やピンクの花を咲かせます。生命力が非常に強く、幹を切っても成長を続け2年もすればまた伐採できるほど力強い木です。

風邪等の諸症状の緩和

ティーツリーの主成分であるテルピネン-4-オールには、優れた抗感染作用や免疫力アップの働きがあります。そのため、風邪やインフルエンザなどの感染症予防や、花粉症などのアレルギー症状の緩和に役立ちます。

一部、文献を引用します。

Melaleuca alternifolia tea tree oil (TTO) is largely used in cutaneous infections. Clinical observations reported antibacterial, antifungal, and antiviral activities, whereas in vitro experiments ascribed most of biological properties to terpinen-4-ol. Since different plant chemotypes and storage conditions result in variations of chemical composition of commercially available TTO, in this study we investigated the antimicrobial activity and the chemical profile of ten commercially available TTO products. The antimicrobial activity was assessed against Candida glabrata, Herpes simplex virus type 1 (HSV-1), methicillin-resistant Staphylococcus aureus (MRSA), and Pseudomonas aeruginosa grown in planktonic mode or biofilms. Only five out of ten TTO batches reported significant antimicrobial activity. The identified TTO products reduced bacterial survival in biofilms, generated oxidative damage in C. glabrata, and diminished HSV-1 infectivity. GC-MS analysis revealed that all the analyzed TTO batches fitted into the terpinen-4-ol chemotype even if we reported great variability in composition of nine major ISO-specified TTO components. Overall, we were not able to ascribe the antimicrobial activity to the content in terpinen-4-ol. We therefore conclude that the antimicrobial activity of TTO results from complex interaction among different components.
出典:tea tree oil antimicrobial – PubMed – NCBI

肌への効能

抗真菌作用があるため水虫の改善に役立ちます。優れた抗菌力があることからニキビの予防や改善に効果的です。虫刺されや切り傷などによる傷の治りを促し、化膿を防ぎます。やけどや日焼けによる炎症を鎮める効能もあります。

 
 

「アロマテラピーとは?」という人からエッセンシャルオイル(精油)が必需品の人まで。アロマテラピーの楽しさをご紹介しています。
日本ではまだまだですが、イギリス、フランス、ドイツ、アメリカなどでは医療現場や美容と健康を保つためのセルフケアとして浸透しています。しかし日本人は欧米人に比べ臭覚や肌もデリケートな体質、洋書などに書いてあるレシピでは強すぎる場合もあります。

薬用植物の成分はまだまだ解明されていないことが多く、本によっては全く正反対の事が書かれたりしていることもありますので注意が必要です。

繰り返してお伝えしますが、精油は医薬品ではありません。しかし、精油の作用や取り扱い方法、禁忌事項など、正しい知識を身につけ、安全に楽しむことが大切です。体調が悪い時、またご病気中の方、妊娠中の方、お子さまに使われる方、ご高齢の方は、使用前に必ず医師の診断を受けましょう。

 

食育コンサルタントのベルディアでは、様々なセミナーを行っております。また定期講座もあります。個別指導・個別講座も可能です。お気軽にお問い合わせください

また、ベルディアでは無料メルマガも発行しております。あわせて参考にしてください。

Follow me!

コメントを残す