エンハンシング効果。行動心理を効果的にマーケティングする10

こんにちは。

唐突ですが、人から賞賛されるとうれしくないですか?
私はとてもうれしくなります。

この人から賞賛をうけて自分のモチベーションアップにつなげたり、自分のやっている仕事に価値をさらに高めるような状況のことを、エンハンシング効果と言います。

エンハンシング効果

エンハンシング効果とは、内発的動機を持つ人には「すごいですね」などの言語的報酬・外部の称賛がやる気を生み出すという心理効果のことです。自発的に好きでやっていることに対して、そのことを肯定されたり(認められたり)することで嬉しくなってしまうという効果で、アンダーマイニング効果を逆から捉えたような効果を言います。

エンハンシング効果の具体例

1925年アメリカの発達心理学者エリザベス・ハーロック博士(Dr.Elizabeth Hurlock. )が行なった実験によって証明されました。

エンハンシング効果は、目的自体が賞賛になって、その賞賛が後押しになることでやる気がより上がります。

特に信頼している人や好意を寄せている人の賞賛は、とても大きなやる気になり、目的を達成するための力になります。

ピグマリオン効果と似ていますが、エンハンシング効果のほうが広範囲の意味を持っています。

それでは、これをどのようにマーケティング戦略に活用していくのか、そのポイントをお伝えします。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す