噴水効果。行動心理を効果的にマーケティングする13

こんにちは。食育のベルディアです。

本日のマーケティングは、『噴水効果』です。

噴水効果とは

非常に簡単に説明すると、噴水効果はお店の入り口付近を強化して、とにかく来客を増やすという方法のことです。

これですべてが説明しつくしてしまいます(笑)

噴水効果は、「つかみ」が重要

噴水効果とは、ショッピングモールなどで噴水を配置するように地下や1階にイベントブースを設けることで人を呼び込み、施設全体の売上を上げることを目的とした効果のことです。

つまり、入り口の部分でどれだけ訴求力をもったモノで消費者を魅了できるか、という「つかみ」が重要となってくるわけです。

キャッチコピーは噴水効果そのもの

それでは、この噴水効果をどのようにマーケティング戦略に落とし込むのか、実際に使われているキャッチコピーを分析して、その効果をご説明していきますね。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す