ハロー効果(halo effect)のハローとは、絵画でイエス・キリストなどの聖人の後ろに描かれる「後光」のことです。ハロー効果とは人が評価をするとき、目立ちやすい特徴によって評価が変わることです。 ハロー効果 人は物事 […]
ウィンザー効果とは口コミサイトなどでの商品に対する評価の書き込みなどを見たユーザーが、実際に「買ってみようかな」・「行ってみようかな」という判断基準になり商品や店舗への評価にすり替わってしまうことをいいます。 ウィンザー […]
次のような話を誰かからされたことはありませんか? 「あなたは人一倍負けず嫌いで人に頼ることを好みません。しかし、人との心の繋がりを何より大切にしています。」 「普段はのんびり、ゆったりしていますが、いざとなったら行動力を […]
私たちが普段目にしている広告やキャッチコピーなど、実はいたるところで行動心理学の法則が用いられています。ついつい買ってしまった商品の中には行動心理学の法則にうまく乗せられてしまったものもあると思います。 戦術的なあれこれ […]
セルフプレゼンテーションとは、プレゼンテーションなどの場において、相手に対して自分をどのように認識してもらいたいかを意識しながら話をすることです。 人は客観視をすることがなかなかできません。 セルフプレゼンテーションも同 […]
プレゼンテーションにおいて一番の敵があります。それはアガリ症です。 人前で何かをしなければならない時があるものです。場合によっては、大勢の前で何をやったり伝えなければならない時もあるかもしれません。 しかし、そんな時は誰 […]
バンドワゴン効果(Bandwagon Effect) 多くの人々に支持されているものは良い物だ、と思った経験はありませんか?身近なところでは、食べ物や小物類、時計や車などなど。 バンドワゴン効果(Bandwagon Ef […]
みんなが選んだものはきっといいに違いない、そんなこと思ったことはありませんか? 限定商品の希少性に惹かれる、と言って限定商品を手に取った経験は? 高額なブランド品を見せびらかしたい気持ち、持ったことはありまえせんか? 前 […]
こんにちは。 本日の記事は、アンカリング効果です。 とっても身近なアンカリング効果 実は、アンカリング効果は我々の生活に非常に近いところに存在しています。 たとえば、不動産。 物件を紹介してもらうときに次のようなことがご […]
アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した話し方の法則で、メラビアンさんが作ったから「メラビアンの法則」。 そして、メラビアンの法則は「見た目」と「声」の印象の影響で人を動かす戦略です。 メラビアンの法則とは ア […]
前回の記事でお話しをした「オープンクエスチョン」と一緒に扱われることの多い『クローズドクエスチョン』の話をしたいと思います。 「オープンクエスチョン」と「クローズドクエスチョン」を使う時に気を付けるべき事は、適切な場面で […]
質問によって、お客様が気づいていない、知らない、が、本当はとても重要な情報を自ら見つけることが可能になります。 オープンクエスチョン 「いつ・どこで・誰が(誰と)・何を・なぜ・どうやって」を使った質問は、「はい」「いいえ […]
営業マンなら誰でも知っているのがイエスバット法です。 営業をする際に否定的なことを言われたり、こちらの思う意図と違うことを言われた時に、真正面から「いえ、しかし…」と言うと否定されたように思われます。 まず、相手の言い分 […]
相づちが上手な方はいらっしゃいます。よく聞いてもらっている印象を受けますし、話す方も気持ちよく話を進めることができます。 適切な相づちは効果的ですが、適切でないタイミングでの相づちは逆効果ですので、しっかり話を聞くことは […]
お互いが鏡のように真似ることで、関係が良くなるということ。このことを「ミラーリング効果」と呼ぶのです。 ミラーリングとは、相手の仕草や行動、言動などをミラー(鏡)のように真似ることを指す、コミュニケーション手法の一種です […]
無料メルマガ登録

カテゴリー
        © 2016-2021 株式会社ベルディア All Rights Reserved.